九州への南下叶わず、デンマークまで北上することに・・・。日々の諸々について記録する公開メモ帳。
http://maik0612.blog54.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
明日から再び徐々に南下。週末は伊豆高原で2泊3日の断食を予定している(@やすらぎの里:結果レポートはまた後程)。

上京中は、「海外旅行から帰ってきたら食べたいモノ」の上位を争うラーメンを詰め込んでおいた。
そのセットリスト?は次の通り。
 吉祥寺の「蒙古たんめん 中本」(半蒙古丼と半冷やし味噌ラーメン(つけ麺)のセットで!つけ麺が通っていた部位が熱くなる。)、
 上野の(本家は福岡なんだけど)「一蘭」(自分仕立ての豚骨ラーメン。こってり且つ辛めのスープと細ちぢれ麺が好み。)、
 中目黒の「康竜」(数年前中目黒に住んでいた頃によく通ったお店。同じく自分仕立ての豚骨ラーメン。久しぶりに食べたら、昔ほど美味しいと感じなかった。残念。)、
 駅構内にある「粋家」(以前は赤羽での乗り換え時に食べていたつけ麺。好みで入れられる豆板醤で和えたニラを大量に入れて、口臭!と思いながら、食べるのが好き。)
同じく上位を争うカレーも食べたかったけれど、これはまたの機会に(「古奈屋」のカレーうどんが好き)。

麺以外では、神楽坂の一軒家居酒屋「MASUMASU」(野菜のチーズフォンデュも一軒家の雰囲気もオススメだけど、トマトビールとか焼酎の白ワサビ割り等、面白ドリンクが呑めるのが魅力的)でお友達とお食事した。


明後日から、胃の中をクリーンにします。それまでは、上から下から出さない程度にたっぷり食べるのだ。


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
3月に実家に戻ってからは、おさんどん生活、いや花嫁修業に勤しんでおります。

先々週、在日デンマーク大使館から、無事「WHビザおりました。ついては予約の上、受け取りにおいでよ。」という連絡を受け、先週末から上京。上京にあたっては、実家のネット環境が整っていないため、携帯もしくは図書館(30~60分間のネット利用可)で、地道に各種情報収集、航空券探し等を行った。そして昨日無事パスポートにビザシールを貼って頂いた。

4月1日(エイプリールフール)からの入国許可を申請していたため、当初は上京しビザを受け取ったら、そのまま渡デンを考えていた。しかし、両親との関係や事務的手続き等から、また一旦実家に帰り、4月の中旬に出発することとした。
今回の東京滞在は、6泊7日。その間、快適さやラグジュアリーさは追求せぬこととして、安さメインで宿泊先を探した
ところ、ホテルヒカリ(南千住)に辿り着いた。南千住に馴染みは無いが、JRも地下鉄も通っていて不便は少なそうだし、何と言っても1泊3,150円は安い。じゃらんの口コミを見ても、評判は悪くなさそうなので、決定。既に数日暮らしているが、至って快適だ。就職してから数年間は、4畳半・共同トイレ・共同風呂@中目黒に住んでいたこともあり、懐かしささえ覚え、十分落ち着いていたりもする(しかも、一応ホテルということもあって、断然こちらの方がキレイ)。但し、南千住、周辺を見渡すと、疲れた空気を醸し出すおじさん方が多く歩いている・・・いわゆるどや街である。友人達にはことごとく心配されるが、ホテルのスタッフは親切で明るく挨拶してくれるし、大通りに面しているし、個人的には全然問題無い。
ちょっと歩くと、老舗珈琲店(その名もバッハ!)もあるし、ちょっと大通りの遠く彼方を覗くと、東京スカイツリーもあるしね。
バッハ正面 バッハ看板

目的は、ビザをもらう以外に、花見(屋外で呑む)もその一つ。
27日(土)は18時半から、築地の隅田川沿いの公園の咲いていないサクラの木の下、広々としたブルーシートの上で、大学友人達と屋外呑み。それにしても寒い・・・寒すぎる。ということで、早々に近くの友人宅に移動して家呑みに変更。25日に三十路誕生日を迎えた友人がいたので、サプライズケーキ(中目黒ポタジエのグリーンショート・トマト:苺ではなくトマトが上に乗り間に挟まり、スポンジには小松菜が入っているケーキ。↓の写真は後日食しに行ったアボカドレアチーズ。)を用意して、皆でお祝いした。
ポタジエ

翌日28日(日)はお昼から、吉祥寺の井の頭公園の咲いていないサクラの木の下、広々としたブルーシートの上で、同期の友人達と屋外呑み。やっぱり寒い・・・極度に寒い。花見前に中本で、胃を熱くした分、体表が寒い。しかし、周りには結構な花見客もいて、踊っている人々もいるので、日本酒を呑んでやせ我慢。

残念ながら、関東のサクラは来週が見ごろらしく、残念ながら、戻った頃の九州長崎のサクラは散っている可能性が高く・・・満開のサクラはコペンハーゲンで堪能することと致します。 

 

 

 

 
今日は引越し(搬出日)。
結局昨日はAM2:00まで荷造り。
夏休みが始まるや否や宿題を片付けてしまう子供だったのに、大人になってからは、大抵いつも締め切りと格闘。大器晩成どころか、どんどん器が小さくなっている気が・・・。

荷造りをしていると、色々な思い出の品を発掘して感慨にふけってしまうものだけれど、それと同時に大量のゴミも出てくる。ゴミにしようと思って溜め込んでいたわけではないのに、時の流れとモノに対する価値観の変化は、思い出の品だったはずのモノ達をも処分対象に変えてしまう。

さて、雑貨や家電の半分くらいは、fleamarket等で養子に出したけれど、部屋に残っている大量の衣類と家具をどうするか。その処分についてメモ。

衣類の処分
高価なブランドものというわけではないが、単に捨ててしまうのは勿体無い。
ということで、友達に教えてもらったのが、ツーハンズというリサイクルファッション専門店。ノンブランドでも、相当安くではあるが、買い取ってもらえるし、着払い買取してもらえるのは便利だ(※但し、30枚以上で、送るダンボールのサイズに規定あり(縦横奥行き3辺の長さ合計が120cm以上のもの))。
隣町に店舗があったので、外の空気を吸うのと適度な散歩を兼ねて、店舗に出向いた。郵送では送料分が(恐らく)査定から引かれるのに対して、店舗買取は多少プラスになるのだとは思うけれど、買取金を約1週間後に店舗に取りに行かなくてはならないのが、多少手間かな。

家具の処分
対象者は、この面々。ソファ(カリモクの一人掛用と二人掛用)、テレビ台、棚、ガラステーブル、電話台、籐の3段ラック(いずれもアジアン家具)、エスプレッソマシーン、オルガン。
”不用品回収”と”居住地名”で検索をかけ、適当なところに電話をして、買取と回収費の訪問見積もりを依頼した。日程が合った2社に来てもらったところ、やはり回収費の方が買取金額を上回りマイナスの査定。仕方ないか・・・。

あとは、午後の引越しと原状回復。
現状回復にいくらくらい掛かるだろうか。
引越しって、自分の身だけでなく、お金も飛んでいくものだなぁ。
 

 

 

 

 
日本で引越しすることはもう無いのかもしれないけれど、一応メモ。

4年前に都内(4畳半)からお隣の県(ワンルーム)に引越した時は、事前の訪問見積もりも取らず、メールで金額だけ比較して、ルチェリブレ的な名前の引越し業者に依頼した。アルバイトであろう作業員の若者に「オネエさん、看護婦さんっぽくな~い?」「今度、夕飯でもど~う?」などと話掛けられながら、「4畳半に収まりきっていたと思え無い量」の荷物とともにお引越し。

それから4年の歳月が流れ、ワンルームをワンルームと感じさせない量の家具・雑貨類に囲まれてしまった。
1月上旬から有給消化を始め、ここ3週間、モノの処分処分で過ごしてきたものの、今ようやく独り身に相応しい荷物量になったかなという程度・・・。
書籍類やCDは、ブックオフ等にお持ち込み。家電や雑貨類は友達とともに
fleamarketに出店販売(※)。売れるだろうと想定していたものが売れず、売れないだろうけどとりあえず置いてたものが売れるという不思議を目の当たりにした。
私自身は、買った時の思い出もそれぞれにあって、それなりに愛着を持っているモノ達だけど、世間的にはガラクタに近い方々かと思っていた。物色していく人々が、このお店は楽しいねぇ面白いねぇと言ってくれたり、(値切りつつ)絶対大事に使うから!と言って買っていってくれたのは、とても嬉しいことだった。
寒い広場で9時~15時の出店、塵も積もって1万円近くの売り上げが。手間があっても出してみるものだ。臨時収入はもちろんだけど、モノ達を無碍に捨てるのはやっぱり心が痛むもの、また誰かに使ってもらえるというのが素敵。
(※)fleamarket出店にあたって、カートを購入。

さて、今回は、「引越し比較.com」で事前見積もりと訪問見積もりを取った。テレビ、レンジ、洗濯機、ベッド以外の家具類はここで処分していくので、オオモノはそれ程多くは無いのだけれど、如何せんコモノ類が異様に多い我が家。4年前の引越しでも二桁金額だった記憶があるし、島を跨ぐ長距離引越しである今回、15万円くらいは掛かるだろうと想定して、訪問見積もりを3社()に依頼(と言っても、結局1社目で決定)。
優柔不断だけど、たまに面倒臭がりが勝ってしまって、即決することがしばしば。サービスに大きな大差は無いだろうということと、はじめの1社が提示した金額と事前見積もりの金額を勘案して、もうここでいいかとさっさと決めてしまった。

残り1週間ちょっと。ひたすら詰めたり詰めたりするのみ。「(傍らで詰め込み)ながら」引越しにならないように、頑張らねば。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 それからこれから。, all rights reserved.

maik0612

Author:maik0612

未分類 (0)
デンマーク-衣 (0)
デンマーク-食 (5)
デンマーク-住 (32)
デンマーク-旅 (9)
デンマーク-学 (14)
デンマーク-祝・イベント (20)
デンマーク-妊娠・出産・育児 (6)
デンマーク-各種手続き (9)
デンマーク-その他 (11)
日本-旅・引越し・移動 (4)
日本-その他 (3)

このブログをリンクに追加するにほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村

この人とブロともになる

Click for the latest Koebenhavn / Roskilde weather forecast.

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。