九州への南下叶わず、デンマークまで北上することに・・・。日々の諸々について記録する公開メモ帳。
http://maik0612.blog54.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
IMG_20140807_112905.jpg


以前Pの友人夫妻宅にお邪魔した際、Bornholm出身の奥さんがBornholm産の牛肉を使った夕食を用意してくれた。
食卓に出てきたのは、所謂ミートローフで、ちょっと小さめのパウンドケーキといったボリュームである。
その周囲はポテトムースでホイップクリームのようにデコレーションされており、見た目も可愛らしくお味も美味しい。

しかし、このミートローフ、贅沢と言うべきか迷惑と言うべきか、何と一人に一つサーブされたのである。
サラダやスープ、副菜といったものは無く、ひき肉の塊とジャガイモのムースだけが載ったワンプレート。

数口は美味しく頂いたけれど、途中から修行か苦行、大食い大会にでも出場しているかのような気持ちになった。
量もさることながら、肉とジャガイモだけをひたすら食べ続けなくてはならないと言うのが日本人的には何とも辛かった。

最近流行りの”UMAMI”と一緒に「一汁三菜」の概念もデンマーク家庭に浸透して欲しいものである。
 

>>>Read more

スポンサーサイト

 

 

 

 
IMG_20140705_123647.jpg


目の前で目まぐるしく成長を遂げる人がいるせいか、キラキラと鮮やかな毎日があっという間に過ぎていく…と美しく言いたいところだけれど、実際は朝日に目をしばたかせながら目覚め、うつらうつら、ぼーっとした状態で赤子のお世話をしている間に一日が終わっていく。

とは言え、他愛も無いモノに興味を示し粘膜調査をしまくり、一体何がツボかは不明だけれど「いないないばぁ」に大興奮したり、突如奇声を発したりと、ヒトの成長過程を身近で眺めているのはなかなか面白いものである。

赤子がこうして順調に成長している一方で、赤子に対応すべく私の体も少しながら進化を見せており、人体の神秘を実体験しているところでもある。

それは乳の変化。

ということで、私の乳事情が気になる方は、「more」をクリックして続きをどうぞ。
 

>>>Read more

 

 

 

 
IMG_20140413_152215.jpg


妊娠中は、不思議な夢を見ることが多いらしい。
私の場合は、不思議な夢よりも家族の確執や友人との軋轢といった、こんなことは起きないと断言できなさそうな内容の、目覚めの悪ーい夢をよく見た。
気持ち晴れやかでない朝が多かったが、赤子が生まれてから害を及ぼすことがないように、今のうちに心の奥底に眠る悪感情を夢に見てデトックスしているのよねとポジティブに解釈するようにしていた。

一方、産後の母親は授乳等で細切れ睡眠を余儀なくされても、短時間に深い睡眠をとることができるようになっているらしい。
しかし、私の場合は、短時間どころか赤子の世話をしているうちにばっちり頭が冴えて寝付けなくなることもしばしばで、さらには今になって不思議な夢を見ることが多い。
不思議というよりは奇妙と言った方がよいかもしれない。

産後3ヶ月内に見た夢で一番奇妙でうすら怖かったのは、「南無妙法蓮華経」の念仏をひたすら唱えながら暗い山道を下っている、というもの。
明らかに何かに怯えていて、最後の方は声を枯らしながら唱えていた。
目覚めた時は全身硬直状態。

ポジティブ解釈・・・見つからない。

 

>>>Read more

 

 

 

 
DSC_1060.jpg


ビジネススクールに通っていた時のこと。
男兄弟のいない私にとって、男子育児は未知の世界、不安なんだよーとクラスメートのM君に話したところ、
「男は単純でカワイイもんよ。たくさんのゲームとママのおっきな愛があれば十分さ。分からないことがあれば俺に電話して!」
と言ってくれた。

今時な若者なんだけれど、社会性があってさり気ない気配りの出来るイイ子で、そんなM君、「名前、俺のなんてどう?オススメだよ。」とも言っていた。

M君の名前であるMatiasは、私には抵抗の無い名前(発音可能、日本語的に変な響き・意味にならない)だったが、Pの親しい同僚に同じ名前の人がいるので却下。
しかも近年の名前ランキングで常に10位前後に位置している名前なので、あのお友達このお友達も同じ名前ということになりかねない。

我が子の名付けに際しては、ありふれた名前ではないけれど、DQNネーム、キラキラネームでもなく、また日本人的には少なからず意味のこもった名前を付けたいと思ってしまうものだが、そういう観点で取り組み始めると、デンマーク名は大きな壁にぶち当たる。
そもそもデン名には由来はあっても日本語のように漢字を以って意味付けすることは出来ないし、純デン人的名前となると家族・親戚に同じ名前はいなくとも、友達、同級生、同僚とちょっと輪を広げると大抵の名前が被ってしまうのだ。

結局我が家の赤子が名前を正式に獲得するまで掛かった日数、何と3ヶ月弱!
 

>>>Read more

 

 

 

 
DSC_1411 (1)


出産の痛みはよく「鼻からスイカ」と表現されるが、さすがにそれは大げさで、個人的にはメロン程度だったと思う。
また、最後1時間の陣痛をビジュアル化するとすれば、1万メートル走のアフリカ系選手のラストスパートといった感じだ。
既に9000メートル以上を走っているにも関わらず、突如ギアチェンジが為され、一般人からするとあり得ないスピードでゴールを目指す。
この表現、出産した人には共感してもらえると思うのだけれど、ど、どうでしょう。

私が「デンで出産」で一番恐れていたのは、出産後その日帰りもしくは翌日には自宅に強制送還される、ということ。
ケニア人選手が超特急で体の中を駆け抜けていって心底疲れている状況で、すぐに自分と赤子の世話をし始められる自信など皆無!

と思っていたら、私達は何とゆっくりのんびり4泊もしてしまった。

今回はそんな4泊5日の入院生活について写真を添えて記録しておきたい。
 

>>>Read more

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 それからこれから。, all rights reserved.

maik0612

Author:maik0612

未分類 (0)
デンマーク-衣 (0)
デンマーク-食 (5)
デンマーク-住 (32)
デンマーク-旅 (9)
デンマーク-学 (14)
デンマーク-祝・イベント (20)
デンマーク-妊娠・出産・育児 (6)
デンマーク-各種手続き (9)
デンマーク-その他 (11)
日本-旅・引越し・移動 (4)
日本-その他 (3)

このブログをリンクに追加するにほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村

この人とブロともになる

Click for the latest Koebenhavn / Roskilde weather forecast.

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。