九州への南下叶わず、デンマークまで北上することに・・・。日々の諸々について記録する公開メモ帳。
http://maik0612.blog54.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 


妊娠・出産・育児に関連した「デンで○○」シリーズがしばらく続きそうなので、ちょっと息抜き。

少し前にTVでよく流れていたお花屋さんInterfloraのコマーシャルなのだが、ちょっぴり切ないけれどクスリと笑えてお気に入り。
「Der er mange måder at sige det på(それを伝える方法は色々ありますよ)」ということで、お花を贈ることをオススメしている。


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
DSC_0660.jpg


これまでの多くはない経験に基づく見解なので、大いなる偏見かもしれないが、中東諸国出身者は概ねKYではないかと思う。

彼らの多くは「空気を読まない」か、「空気が読めない」か、あるいはその両方か、様々な派閥はあれどいずれにしてもこれらのどこかに属している。いずれも略してしまえばKY。


例えば、〔常識メジャー規格外〕で紹介した、以前同じクラスだったキアヌ・リーブス似のイラン出身の若者は、立ったまま授業を受ける、授業中ふらりと消える、発言者をガン見する等の不思議行動をとっていた。
質問も発言も唐突で、わが道を行くという感じ。
そう言えば、素肌にハードジャケットで登場したこともあった。顔は整っていたのに実に残念。

彼は恐らく「空気を読まない派」。
 

>>>Read more

 

 

 

 
546001_1576019563_63large[1]


3月下旬、サマータイムに切り替わったあたりでは数日間暖かな日差しが続いていたので、春の陽気ついに到来!と、気持ち朗らかに暑苦しい衣類を圧縮しまくったのに、4月に入った途端、気温は再び下降線を描いて、雨風ふいて、終いには雪まで降った。
まったくデンマークの天候め、と悪態をつきつつ、冷え性の足を、アジア人より平均体温が高いらしい我が家の欧州人にくっつけて暖を取る日々が続いている。


天候とは全く関係ないが、3月中旬に新たに語学学校のクラスが統廃合され、モジュール5のクラスには20名超の生徒が属することとなった。 

>>>Read more

 

 

 

 
546001_1437610864_155large[1]


師走なので、あっという間に12月は過ぎていく。
クリスマスプレゼントのあれこれを買いに出掛けたり、食事会に出掛けたりと若干ながら忙しさも増す。
寒いのと薄暗いのは去年と変わりないが、雪が積もってない分、今年は比較的動きやすいと思う。

と思っていたら、風邪を引いて寝込んだ。
細かな不調箇所はいつも沢山持ち合わせているが、極悪な体調不良と風邪は年に一度と自負していたのに、今年2度目の風邪である。
喉から来る風邪で、一昨昨日は喉痛で一晩眠ることができなかった。
Pママが買ってくれたStrepsilsという飴薬をトローチ代わりに舐め、喉の痛みはあらかた引いたが、鼻からの濁流と咳、全身の気だるさは続いている。 

>>>Read more

 

 

 

 
546001_1179992160_64large[1]


最近、ママ友たちの人間関係を描いたドラマ「名前をなくした女神」にはまっている。
ドラマなので多少誇張されているんだろうなと思いつつ、誰にでもどこにでも有り得そうな黒々とした心模様に、戦々恐々としながらも楽しんでいる。
「ママ友」という枠組みに限らないと思うが、大きな社会の中で生活しているにも関わらず、接する社会が限られていてそれを実感しづらい環境にあると、人によって、あるいはその集団によっては、歪んだ関係を築いてしまうんだろうなと思う。
私自身、「隣の芝生は青い」と思ってしまう傾向にあるので、他人の幸せや成功をネガティブに自分に影響させず、ポジティブに吸収できるようになりたいなと常々思っている。

今の私が接する社会は、ほぼ語学学校と家庭だけである。限りなく狭い。
しかし、色々な国からやって来た生徒達で構成された語学学校という社会は、これまで自分が培ってきた常識メジャーでは測れないことも多く、歪んだ関係を築く以前に、歪んだ状態から関係をスタートさせる感じである。

ちなみに私の所属するクラスは、ドイツ、アメリカ、ハンガリー、ポーランド、ウクライナ、イラン、グリーンランド、タイ、ケニア出身者で構成されている。
年配者が多いので、一定の常識は保たれていると思うのだが、イラン人の若者とウクライナ出身の姉さんは、私のメジャーの規格外である。

キアヌ・リーブス似のイラン出身の若者。
彼の言動は摩訶不思議だ。
素肌にジャケット。
発言中のクラスメートを間近で凝視。
授業を時々立ったままの状態で受ける。
授業中、ふらりと消える。
発言は奔放で質問の内容も唐突。
集団行動に適しているとは到底思えないけれど、自分が今聞きたいこと、言いたいことを実現したいんだろうなという言動の意図は何とか理解できるので、不思議に感じることはしばしばあるが、不快に感じることは少ない。
良く言えば、他人に迎合せず、自分の欲求・関心に忠実な人である。

一方、ウクライナ出身の姉さん。
旧ソ連圏出身者に多いタイプだと推測するが、女王気質で、自分に優しく他人に厳しい。
表現豊かなのは何よりだが、授業の流れを中断するような他人の質問や回答ミス等に対しては、面倒臭そうな雰囲気、呆れた様子が表情や声質に駄々漏れだ。
体裁を慮り過ぎる日本人からすると、羨ましい面もなくは無いが、もう少し取り繕うべきだとも思う。


それと先日、クラスメートの一人から規格外なメールが流れてきた。
就職が決まったドイツ人のクラスメートは、今のクラスを辞め夜間のクラスに移るとのこと。
メーリングリストに投稿された内容は、

「来週火曜は、私にとって皆と過ごす最後の日なので、授業の代わりに皆でお菓子等持ち寄って、お茶会でもしない?」
というもの。

日本人な私には決してできない提案である。
主役本人が、自分を囲むお茶会開催を申し出るという、その実行力を素直にすごいと思う。


郷に入っては郷に従え、と言うことわざがあるが、語学学校には、持ち込まれた『郷』が多く入り混じっているので、とりあえず自分の常識メジャーでいちいち測って物事を考えないことが一番である。


上の写真は、道路脇の広々とした畑に放牧された羊社会の光景。のんびりむしゃむしゃ。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 それからこれから。, all rights reserved.

maik0612

Author:maik0612

未分類 (0)
デンマーク-衣 (0)
デンマーク-食 (5)
デンマーク-住 (32)
デンマーク-旅 (9)
デンマーク-学 (14)
デンマーク-祝・イベント (20)
デンマーク-妊娠・出産・育児 (6)
デンマーク-各種手続き (9)
デンマーク-その他 (11)
日本-旅・引越し・移動 (4)
日本-その他 (3)

このブログをリンクに追加するにほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村

この人とブロともになる

Click for the latest Koebenhavn / Roskilde weather forecast.

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。