九州への南下叶わず、デンマークまで北上することに・・・。日々の諸々について記録する公開メモ帳。
http://maik0612.blog54.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
546001_1215111173_95large[1]

もう一息が踏ん張れず、写真を下書き保存した時点で力尽き、あっという間に2週間経過。
その間、クラスメートの生まれたて3週間の赤ちゃんを見に行ったり、友達のKolonihavenにお呼ばれして行ったり、日本女子W杯優勝に歓喜したり、Pパパ65歳の誕生日を祝ったり、それから移民局からの嫌がらせ電話を受けたりと、それなりに活動をしていた。
しかし、爽やかな天候に紛れて、時折「全くもう!これで夏かよ!」という長袖必須な寒さ、そして強風豪雨が到来するので、自宅でひっそりと暮らしていることが大半だったりする。

 6月27日(月)。

もうほぼ一ヶ月も前のことだが、夏旅最後の一日は、Fyn南部にあるEgeskov Slotへ。
1554年建造の水上城郭と立派な庭園(HPによるとその数19種類)、クラッシクカー等様々なものを取り集めた博物館、子供も大人も楽しめる遊具、と盛り沢山な観光スポットである。
入場料は195Kr(城見学込み)と150Kr(城なし)の2種類があり、城内に設置してある機械を使っていずれも追加料金なしでシーズンチケットに変更することが可能である。

546001_1201894970_186large[1]
私達は、城なしチケットのため、外から眺めただけ。

546001_1201894991_181large[1] 546001_1201894957_177large[1]
庭園の雰囲気は、まさにアリス・イン・ワンダーランド!しかも、動物放し飼いのDyrehaveの柵を掻い潜って出てきたウサギが、その辺をひょこひょこ飛び跳ねていたりもする。
子供の頃「巨大迷路」の中で迷子になった挙句、熱中症になってダウンした苦い思い出がある私は入らなかったが、庭園にはラビリンスもあるので、更なるアリス感が味わえるに違いない。

546001_1201894917_196large[1]
こちらはDufthaven。様々なハーブが育てられており、表示札には植物の名前とどんな香りがするか等が記載されている。
葉っぱを指で擦って匂いを嗅いでみる。表示札通りのものもあれば、そうだっけ?と首をかしげるものもある。後半は指の匂いが混在して判定不能に。

546001_1201894595_142large[1] 546001_1201894598_1large[1]
木々の間に設置された高さ15メートルのつり橋。引き返し不可・途中棄権不可、且つ、これでもかと続くので、高所恐怖症の人は避けた方が無難。
私も高所恐怖症気味だが、天邪鬼なので、ついつい無駄に揺らして遊んでしまう。
私達の前を歩いていた2歳くらいの男の子は、パパさんに連れられ、泣かずに渡り終えていた。立派!しかし、つり橋後の螺旋階段も自分で降り切ろうとして、後方は交通渋滞に。そしてパパさんに抱え上げられ、不満顔。

546001_1201894886_154large[1] 546001_1201894878_44large[1]
ざっと、クラッシクカー博物館、オートバイ博物館、民間救急搬送サービス会社Falckの車両・設備等を集めた博物館、農業博物館、馬車博物館があるのだが、キャンピングカーが展示してある部屋に大量の赤ちゃん人形が飾られていたり、オートバイ博物館に面白自転車が展示されていたりもする。


以下は「恐怖!赤ちゃん人形シリーズ」。
546001_1201894862_132large[1]
左側の青い衣装の赤ちゃん人形。はっきり言って可愛くない。濃い、ごつい、剃り込み入り。

546001_1201894738_131large[1]
白装束という出で立ちも然ることながら、靴を片方しか履いていないというのが何か怖い。

546001_1201894734_101large[1]
眼球なしは更に怖い。

546001_1201894711_34large[1]
眼球があっても、まん丸過ぎは怖い。

546001_1201894708_55large[1]
上段中央のポシェットを斜め掛けした人形。2頭身キャラの愛嬌は伝わってくるが、この人形からは小母さん臭もする。

546001_1201894701_63large[1]
不自然過ぎるバランス。生首に見えるのは気のせいか。

以下は面白自転車達。
546001_1201894665_29large[1]
実際に乗れるのか、動くのかは不明。

546001_1201894633_185large[1]
後輪小さめなクラッシク調の自転車に憧れはある。でも、これとは違う。

546001_1201894663_5large[1]
道幅狭いところは確実に通れない。


ということで「旅の思い出2011夏」、終了。
気付けば夏休みは後半戦突入。このまま無得点で終わってはなるまい。ちょっとデン語勉強しよう。

上の写真は、時々うちのアパートに散歩しに来る鴨のカップル。仲良さ気に見えて、食事の時は2羽の間で弱肉強食の世界が繰り広げられる。 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 それからこれから。, all rights reserved.

maik0612

Author:maik0612

未分類 (0)
デンマーク-衣 (0)
デンマーク-食 (5)
デンマーク-住 (32)
デンマーク-旅 (9)
デンマーク-学 (14)
デンマーク-祝・イベント (20)
デンマーク-妊娠・出産・育児 (6)
デンマーク-各種手続き (9)
デンマーク-その他 (11)
日本-旅・引越し・移動 (4)
日本-その他 (3)

このブログをリンクに追加するにほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村

この人とブロともになる

Click for the latest Koebenhavn / Roskilde weather forecast.

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。