九州への南下叶わず、デンマークまで北上することに・・・。日々の諸々について記録する公開メモ帳。
http://maik0612.blog54.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
546001_1242310482_88large[1]

我が家での家事分担は、基本的に得意な方、上手に出来る方が担当することになっている。それが暗黙のルール。
北欧といえば、男女平等、男子も一通りの家事をこなせるというイメージがあるが、残念ながらうちの北欧男子は料理が出来ない。
私が日本で働いていた頃、夏休みで日本滞在中のPが一度夕食を作って私の帰りを待っていてくれたことがあったのだが、そこにはソース無しのただ茹でただけのパスタが用意されていた。
一方、掃除に関しては、モノを元に戻さない、細かい部分はまとめて大掃除の時でOKな私と、動かしたモノは必ず所定の位置に戻す、掃除機を掛けた後はお掃除スプレーであちこちを拭き上げるP。
というわけで、料理、洗濯は、私の担当、皿洗い、掃除全般、アイロン掛けは、Pの担当となっている。

そんな我が家のルールはさて置いて、配偶者ビザ申請の経過状況について書き留めておきたい。

申請から3ヶ月が経過した今現在、未だビザは降りていない。
私達の場合、日本からの必要書類が郵送途中で行方不明になるというアクシデントがあり、WHビザの延長申請で時間を稼ぎ、その間書類を揃えて配偶者ビザの申請を出すという若干入り組んだ手続きを行った。

公の手続きに何かと時間が掛かるのは、日本もそんなものだと認識しているが、デンの場合、時間が掛かり過ぎて、本末転倒、意味不明な現象が生じることもしばしばである。

上述したWHビザの延長は、申請時点で最大延長できたとして2週間程度のはずであった。
しかし、その2週間を経過しても審査結果を知らせる連絡は来なかった。
つまり、本来滞在できないはずにも関わらず、移民局の手続き待ちで滞在可能となる不思議。
移民局の仕事ぶりと彼らの我々ルールに左右されるのがビザ申請の実態だ。

そんな移民局だが、申請から3ヶ月以内に申請者に対し何らかの返答を行うというルールが一応あるらしい。
そのルールに基づいて、先日私の元に移民局から電話が掛かってきた。

その内容、
「あなたの申請は却下しました。なぜなら、あなたは不法滞在をしているから。とりあえず手紙を送りました。」
というもの。
血の気が引いた状態で、自分の手続きは正当であるはずだと説明するも、ルールが変更された云々と早口で説明され、彼女の名前と連絡先を聞くも、何故必要なのか分からないと一蹴。
結局送られた手紙を確認するほか無いということで電話が終わった。

そして、悪魔の電話から数日後に届いた手紙の内容、
「私達はあなた方の申請を受け取りました」という今更な報告に始まり、私達が確かに提出した書類を指して「これらの書類が申請に添付されていなかったので、2週間以内に提出して下さい」というもの。
不幸のどん底に落としてくれた電話のようなことは、一切記載されていなかった。
たちの悪い冗談か、単なる嫌がらせだったのか。謎だ。

しかしこの手紙、内容もさることながら、作成日付が7月1日であるにも関わらず、郵便消印は7月13日である。ポストに入れるのですら、そんなに時間が掛かるのか。
で、こちらには、「2週間以内の書類提出(できなければ強制送還)」を求めるというのは、厚顔のなせる業だ。

今は、エビデンスと保険を兼ねて手紙の受取日と提出期限を確認する質問メールを送ると同時に(期待はしていなかったが、案の定何ら返事無し)、最寄の警察署からとメール添付とで書類を提出し、更なる待ち時間を消費中という状況だ。
ちなみに、手紙には書類を受け取った場合、受領証明を移民局から送ると記載されているが、提出から2週間が経とうとする今も、手紙は送られてこない(仕方ないので、彼らが受領しているということは電話で確認した)。


不満と怒りは尽きないし、今も不安定な身の上ではあるが、多少のプラス状況としては、移民テストは受けなくてよさそうなことだ。
但し、「先進国」に該当する国は除外するというある種の差別と既に受験した人々との間に不公平を生み出すというそもそもの制度設計の不備を思うと、手放しで喜ぶには後味の悪い変更ではある。
移民局HPに掲載されている変更内容は、以下の通り。

 2011年7月1日に、新ルールとして移民テスト免除措置を施行。
 措置対象は、
  オーストラリア、カナダ、イスラエル、日本、ニュージーランド、スイス、韓国、米国
 からの移民者である。



私の夏休みも今週末を以って終了。何だかあっと言う間だ。
夏休みの間、やる”つもり”を維持し、実際には全くデン語の勉強をしなかったので、今週はデン語復習週間。
と言っている今の時点で、月曜の午前中をPCいじりで終えているというやる気度…午後は必ず。


上の写真は、業者向けショッピングセンターMetroにて、25krで購入した食虫植物サラセニア。先日の観察中、サラセニアにとまっていた小ハエに、息を吹きかけながら筒状の中に追い込んだものの、あっさり這い上がって帰還していた。この人もやる気無いのね。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

No title

そんな電話、想像しただけで怖いです…でもペーパー上は問題なかったみたいでよかったですね。
早くビザ、落ちつくといいですね。

ちなみにうちのルールも、ほぼ同じです。料理できないが几帳面で私と正反対な旦那は、掃除とアイロン、洗い物担当です。(笑)

NAME:元ワーホリ | 2011.08.01(月) 22:32 | URL | [Edit]

 

ひどい話!

こないだはどうもありがとう!

なんかさー、移民テストも「じゃあその免除の基準は一体何??」って感じよね。あんまり文句ばっかり書きたくないけど、ほんとにバカらしい法律だよね。しかも、郵便の日付といい、ある意味そんなんで仕事出来てるのが驚き。
今はホント気が休まらないと思うけど、でも、きっとうまくビザ降りると思ってるよ!何も落ち度は無い訳だし。早く来るのを願ってます!

うちは家事の担当は逆だ~・・・。私が料理出来ないので、掃除は私で料理は旦那です。でも、目下練習中ですので今度こそは是非ランチ等ご飯に招待させて下さい。

NAME:まいまい | 2011.08.02(火) 06:51 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>元ワーホリさん。

ありがとうございます。
そうですね、早く…。自分達の夏休み優先の雰囲気漂う移民局が恨めしい。。。

元ワーホリさん宅も同じ分担なんですね~。
このルール、押し付け合っているわけぢゃないし、問題なしですよね(笑)。

NAME:maimai | 2011.08.02(火) 16:19 | URL | [Edit]

 

Re: ひどい話!

>まいまいちゃん。

こちらこそありがとう~。

免除基準は、「OECD加盟」と「人間開発指数上位」というのが一応あるみたいよ。
これの裏側を言えば、”途上国出身者はテストで個人を選別する”ってことだよね。

ホントよね。役所仕事って損得業務ぢゃない分、正確性は最低限求められるものだし、法律の直下で働いているって言う意識があってしかるべきだと思うんだけど…。

旦那さんが料理できるって羨ましいよ。
私は、Pが料理出来ないのを良いことに、適当な料理でも「美味しい」と半ば強制的に言わせてるよ(笑)。
ご飯のお誘い、楽しみにしてるね!うちにもまた遊びに来てね~。

NAME:maimai | 2011.08.02(火) 16:37 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 それからこれから。, all rights reserved.

maik0612

Author:maik0612

未分類 (0)
デンマーク-衣 (0)
デンマーク-食 (5)
デンマーク-住 (32)
デンマーク-旅 (9)
デンマーク-学 (14)
デンマーク-祝・イベント (20)
デンマーク-妊娠・出産・育児 (6)
デンマーク-各種手続き (9)
デンマーク-その他 (11)
日本-旅・引越し・移動 (4)
日本-その他 (3)

このブログをリンクに追加するにほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村

この人とブロともになる

Click for the latest Koebenhavn / Roskilde weather forecast.

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。