九州への南下叶わず、デンマークまで北上することに・・・。日々の諸々について記録する公開メモ帳。
http://maik0612.blog54.fc2.com/
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
546001_1545611467_97large[1]

デンマークを始め、北欧諸国で広く浸透しているとされる基本概念、ヤンテ法(Janteloven)。
そこには、謙虚、謙遜の日本文化をベースにした私でも怯んでしまう程の、個を徹底的に抑制する10の教えが挙げられている。

こちらがそのヤンテ法。
1.Du skal ikke tro, du er noget.
 (自分を特別だと思う勿れ)
2. Du skal ikke tro, at du er lige så meget som os.
 (私たちより勝っていると思う勿れ)
3.Du skal ikke tro, at du er klogere end os.
 (私たちより賢いと思う勿れ)
4.Du skal ikke bilde dig ind, at du er bedre end os.
 (私たちよりも優れていると思い違いすること勿れ)
5.Du skal ikke tro, at du ved mere end os.
 (私たちよりも多くを知っていると思う勿れ)
6.Du skal ikke tro, at du er mere end os.
 (私たちよりも重要であると思う勿れ)
7.Du skal ikke tro, at du dur til noget.
 (自分が何かに秀でていると思う勿れ)
8.Du skal ikke le ad os.
 (私たちを笑う勿れ)
9.Du skal ikke tro, at nogen bryder sig om dig.
 (誰かが自分を気にかけているなどと思う勿れ)
10.Du skal ikke tro, at du kan lære os noget.
 (私たちに何かを教えることができると思う勿れ)
 

more

このヤンテ法の教えを以って、個の感情を律しようにも律することが難しい場面に時折出くわすことがある。その一例が、私のインテグレーションを支援するコムーネのおじちゃんとのやり取り。

配偶者ビザを取得すると、コムーネからインテグレーション支援の担当者が宛がわれ、3年間コンタクトを取り続けることになる。
就学就職支援も行ってくれるのだが、、実際のところは移民が道を踏み外して、デンマーク社会に迷惑を掛けないようゆるやかに監視するお目付け役と言ったところぢゃないだろうかと思っている。私自身はやり取りを始めて間もないので断言は出来ないが、多分そんな感じ。

私を担当してくれているおじちゃんは、穏やかな雰囲気の初老長身の男性で、
日本語の便利な表現を用いれば、決して悪い人ではない。
つまりは良い人でもない、ということなのだが、人柄はともかく、如何せん仕事ぶりが適当過ぎるのだ。

まず最初に彼とはインテグレーション契約書の作成を行うための面談をしたのだが、その後送られてきた書類に誤りが複数有った。
そこで、私は間違い箇所と訂正を書き連ねたメールを送った上で、書類に直接書き込みをして送り返したのだが、修正して送られてきた書類には依然として間違いが残っている。
こりゃダメだと、先日赴いた際にその場で手修正を入れてもらったのだが、後日、誤った文章は残したままで修正した文章を追加するという謎な作業が施された書類が送られてきた。おーい、一体どうしたらいいんだよう。

更に面談に行ってみれば、テーブルの上に他の人の契約書類等が広げられており、個人情報の管理の仕方にも怪しさ二重丸。
メールのやり取りにしても、複数の質問を送れば必ず回答漏れがあるし、そもそも一行文での返事が基本だ。
先日、大学の卒業証明書を持って行った際は、コピーを取った上でスタンプとサインを、とお願いしたその数秒後に、原本にスタンプを押されそうになって、慌ててストップを掛けなくてはいけなかった。まったく目が離せないったら。
彼とのやり取りは終始こんな具合であるため、こちらがあれこれ気を回したり質問やオプションを考えたりする必要があり、つまりはこれはデン・インテグレーションの特訓の場として組まれているのか、と思ってしまったりする。
そんな訳で、思う勿れと言われても、思ってしまうよ…。
デン語という難解な障害さえ無ければ!!


ちなみにヤンテ法には11個目の隠れ教えもあるらしい。

11. Du tror måske ikke at jeg ved noget om dig?
 (私がお前について何も知らないと思うか?)

ちょっとホラー。


上の写真は、最近作ったパン。色んな思いを込めて生地を練り込み叩き込む。その仕打ちにも耐え、ぷくぷく膨らむ酵母が愛おしい。課題は、翌日硬くならないようにすること。継続的柔軟性を持つ子を作れるようになりたい。
スポンサーサイト

 

 

Comment

 

ヤンテ法???

私たちってだれ(( ;゚Д゚))?(ナンカコワイ・・)
ハンムラビ法典とか十戒を思い出しました。。

宗教は関係しているのか、概念ってことは、日本でいう武士道とか葉隠に近いのか???

あまりの衝撃に疑問がたくさん生じましたヨ。。

まるで姑にいびられても嫁はひたすら耐え抜くべしみたいな考え(全然違う?)が
北欧にあるとはカルチャーショックです。

謙虚たれとひたすら抑え込むだけじゃなくて、
そこから学んでさらに良くあろうとする姿勢とかを盛り込んでくれてたら
今頃maimaiも苦労してないのにね(笑)

あ、それとSNS活動はmixiですら満足にできてないのでいわんやfacebookをやです。

NAME:双子の叔母 | 2012.02.29(水) 00:55 | URL | [Edit]

 

Re: ヤンテ法???

ね、何かちょっと怖いよねぇ。
北欧にこんな日本的な教えがあるとは、と私も若干のカルチャーショックを受けたけど、確かに旧ソ連諸国の人々と比べると、「自分、自分(優先)!」って感じが少なくてデン人って断然接しやすい。

> あ、それとSNS活動はmixiですら満足にできてないのでいわんやfacebookをやです。

ありゃ。
私はいっそ全部辞めるかと思う時が時々ある。乗れない流行の波を遠くで眺めてて、悲しくなるのよね…。

NAME:maimai。 | 2012.02.29(水) 17:03 | URL | [Edit]

 

11個め~!!(ぶるる)

こわ!すげーこわ!!なんかさ、陰気だよね・・・。余計なお世話って感じ。私はヤンテロー見ると「バベットの晩餐会」って映画思い出す。(でもこれは良い映画と思う。もし観てなかったらオススメです。ヨダレが出そうな映画です。)
それにしても役所のおじちゃん、すでにもう、ちょっと”アレ”になってるんじゃ・・・?ひどすぎる。

そしてmaimaiちゃんのパンがとっても美味しそう~ じゅるり。

NAME:まいまい | 2012.03.02(金) 17:31 | URL | [Edit]

 

Re: 11個め~!!(ぶるる)

「バベットの晩餐会」、観たー。内容はよく覚えてないけど、画面が全体的に常に暗くて、映し出される景色が寒々しくて、料理が沢山出てくる映画だよね。

おじちゃん…何て言うかね、色々がっくりだよ。疲れる。
これから3年間付き合っていかなきゃいけないと思うと気が重いけど、おじちゃん定期コンタクトとか忘れそうな気がする。

> そしてmaimaiちゃんのパンがとっても美味しそう~ じゅるり。

ありがとうー。作り手の技術に関係なく、出来立てのパンって美味しいね。日本にいた時はパンなんて作ったこと無かったけど、お惣菜パンが恋しくなって作るようになったよ。あぁカレーパンが恋しい…。

NAME:maimai。 | 2012.03.02(金) 22:22 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 それからこれから。, all rights reserved.

maik0612

Author:maik0612

未分類 (0)
デンマーク-衣 (0)
デンマーク-食 (5)
デンマーク-住 (32)
デンマーク-旅 (9)
デンマーク-学 (14)
デンマーク-祝・イベント (20)
デンマーク-妊娠・出産・育児 (6)
デンマーク-各種手続き (9)
デンマーク-その他 (11)
日本-旅・引越し・移動 (4)
日本-その他 (3)

このブログをリンクに追加するにほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村

この人とブロともになる

Click for the latest Koebenhavn / Roskilde weather forecast.

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。